まだ普通の自転車で消耗してるの??電動自転車、超おすすめ!!

レビュー

みなさん、電動自転車持ってますか??
僕は5年ほど前から乗っています。
楽なのは当たり前として、人生変わるぐらい最高なので、
電動自転車に乗るとどんないいことがあるか、
これからみなさんに報告します!!

そもそも電動自転車って??

先に謝ります。申し訳ありません。一行目から盛大にウソをついていました。
僕が持っている電動自転車は厳密には電動自転車ではなく、
「電動アシスト自転車」というものになります。
「電動アシスト自転車」とは、みなさんが想像するいわゆる電動自転車のことです。

では何が違うのか。

まずは電動自転車

電動アシスト自転車を除き、動力の付いた自転車は出力によって原動機付自転車か自動二輪車として扱われる。
引用:Wikipedia「電動自転車」

つまり、自転車とは別物で、法律上は原付と同様の扱いになるということです。

そして、電動アシスト自転車

電動アシスト自転車(でんどうアシストじてんしゃ)とは、電動機(モーター)により人力を補助する自転車。搭乗者がペダルをこがなければ走行しない。
(中略)
通常の自転車と原動機付自転車との中間的な車両で、ペダルを踏む力や回転数などをセンサーで検出し、搭載しているモーターによりペダルを踏む力を低減させる。
引用:wikipedia「電動アシスト自転車」

今回は、こちらの電動アシスト自転車のお話です。(便宜上、電動自転車と呼んでいきます)

電動自転車のメリット〜楽チンのその先に〜

僕は、就職と同時に電動自転車を購入しました。
学生時代は普通の自転車で通っていたのですが、
自宅から駅までの道のりはアップダウンが多く険しく、自転車でも15分程度はかかる距離でしたので、
真夏などは駅に着く頃には汗だくになっていました。
さすがに毎日仕事で疲れてその険しい道のりを走るのはしんどいと思い、購入に至りました。
いざ乗ってみるともちろん以前よりも楽なのは当たり前ですが、
さらに予想外のメリットもありました。

僕の駅までの道のりは、アップダウンが激しいだけではなく、
自動車がすれ違えないほど狭い道路です。
なので、自転車の僕も、対向車が来ると一旦降りて横道で身を潜めて車が過ぎ去るのを待っていました。
そうなると、上り坂の途中で停まらされた時は
ゼロから動き出さないといけないため、めちゃくちゃ疲れます。
しかし、電動自転車ですと、ほとんど力を入れることなく、
再び登ることができます。
そうすると何が起きるのか、、、

 

 

 

対向車にイライラしなくなります笑

「そんなこと!?」と思うかもしれませんが、これはめちゃくちゃデカイです!!
これからストレスにまみれて働くというのに、
朝イチでストレスフルな電車に乗る前からイライラしていたら1日持ちません!!
電動自転車なら、対向車が来ても路肩に停めて涼しい顔で車が過ぎ去るのを眺めることができるのです。

電動自転車のデメリット

僕は絶対買ったほうがいいと勧める電動自転車ですが、
もちろんデメリットもあります。
①値段が高い
普通の自転車なら安いものを探せば1万円程度のものもありますが、
電動自転車は安くても7万円程度はします。
僕はイオンの自転車屋さんで
ヤマハの1代前のモデルということで少し安くなっていたものを購入しましたが、
それでも8万円台でした。

②バッテリーを充電しないといけない
電動自転車は、ペダルをこぐ力を電力でアシストしますので、
もちろんバッテリーを充電しないといけません。
僕の電動自転車は、フル充電状態で、
一番速く走れるモードにして、39km走ることができます。
しかし、スマホなんかと同じで何年も使用しているとバッテリーもへたってきます。
そのため、丸5年使った今では、フル充電で30kmぐらい走れる感覚です。
もっとへたってくるとバッテリーを買い換えなければならないため、またコストがかかるというデメリットもあります。

③重い
当たり前ですが、バッテリーの分だけ重いです。
そのため、うっかり充電を忘れてしまい、道中で充電切れになると、
ただの自転車と化してしまうのですが、普通の自転車より重く、辛いです笑

④普通の自転車に乗れなくなる
これはデメリットというよりは、「電動自転車が良すぎるが故のデメリット」
という感じですが、一度電動自転車のアシスト感に慣れてしまうと、
もはや普通の自転車には乗れなくなります笑
坂道などは「こんなに力必要だったっけ!?」と感じてしまいます笑

週1以上乗る人は買え!!

長々とメリットデメリットを語ってきましたが、
週1回でも自転車に乗ることがある人は買ったほうがいいです。
「週1のために7〜8万??もったいねー!」
と感じる人もいると思いますが、まっっっっっじっっっっで生活が豊かになります。
週1って結構多いですからね。

ということで、電動アシスト自転車、超絶おすすめ!!というお話でした。