【口コミ】2019SS ユニクロユーのパーカーはフルジップをオススメする理由【uniqlou】

ファッション

2019春夏シーズンのユニクロユー発売日まであと数日ですね!
既に何型か発売されているものもありますが、
結論から言うと僕は早速スウェットフルジップパーカを購入しました!
実は、プルパーカとフルジップの両方購入する予定で店舗に行き、両方とも試着をしました。
それなのになぜプルパーカの方は購入に至らなかったのか。
その理由を説明します。

プルパーカの上にコートを着るとフードに違和感が生まれる!?

ユニクロは、今回のプルパーカを作るにあたって、1枚で着た時にかっこよく見えるよう、
かなりのサンプルを用意して研究したそうです。
それによって、フードの大きさ(小顔効果狙い)や、
フードの立ち具合を計算し、導き出された最適解が今回の商品に反映されています。

確かに、着てみると1枚でもサマになっているような気がしました。
しかし、何気なく着て来たコートを上に羽織ると、違和感が生じました。

フードが、、、、、コーディネートの中で浮いて見える、、、、、

浮くといっても浮遊しているという意味ではありません。
単体で着た時にカッコよく見えるよう計算されたフードは、
上にコートを羽織ると「首の後ろになんか乗っかってる感」
が出てしまい、なんだか変な感じです。
美術の成績がずっと5段階中2だった僕の拙い絵で申し訳ありませんが、
こんなイメージです。

フードが自然に落ちてくれずに、首の後ろで鎮座しているイメージです。
これでは1枚で着るしかありません。
せっかく厚手のがっしりとした生地で真冬でも使えそうなのに、
コートを上に着ると違和感があるようではいただけません。
※ただ、完全なるノーカラージャケットであればここはクリアできると思います。

フルジップパーカは??→大丈夫!ちゃんとフード落ちるよ!

それではフルジップパーカはと言うと、
コートを上に来てもきちんとフードが落ちてくれます。
と言うのも、プルパーカに比べてフルジップは前面の高さが低いので、
フードがそこまで立ちすぎないのです。

プルパーカ

フルジップパーカ

写真で見るとよくわかりますよね???
と言うかそもそもこの写真からもフードの立ち具合の違いが一目瞭然ですね!
プルパーカのフード立ちスギィ。。。
やはりこの点が、今回はプルパーカの購入を見送った理由になります。

生地はガッシリでレギュラーラインの比じゃない高級感!!

今回のユニクロユーのパーカの生地感ですが、
ゴワッとしつつも割とふんわり要素があった2018AWのものと比べると、
目の詰まったがっしり感があります。

レギュラーラインのパーカはふんわり感のある生地ですので、
普段そちらのパーカを着ている人は
今回のユニクロユーのパーカは新鮮に感じるでしょう。

真冬でも、首都圏であればこのパーカの上に、
先日購入したナンガ風(?)の無印のダウンジャケットを羽織れば乗り切れます。

【口コミ】ナンガのオーロラダウンジャケット買い逃した!?大丈夫、無印良品にジェネリックが売ってます

2018.11.13
しかしそうやって重ね着する時に、フードが立ちすぎて邪魔になると困ります。
だからプルパーカは真冬には着れないなあと感じ、スルーしました。
せっかく生地が厚く、あったかいだけにもったいない。。。

そして生地がしっかりしているということは、それだけ長持ちするということ。
それも見越して、洗濯を繰り返すと白っぽくなってしまう03ブラックではなく、
09グレーを購入しました。
生地はまだまだへたっていないのに色が褪せたからといって
着なくなってしまうのは寂しいですからね笑

シルエットもベーシックな定番の形ですので、
この先何シーズンも活躍してくれることでしょう!

それでは〜