【口コミ】ドキュメンタル6でフジモンが鼻の中に入れてた液体は風邪予防に効果バツグンのアレ!!

お笑い

注意:こちらの記事は、筆者個人の体験に基づくもので、
全ての人にその効果を保証するものではありません。

あなたはドキュメンタル シーズン6見ましたか?
今回は女性芸人が多目のようですが、
相変わらずフジモンやジミー大西が出ています。
この二人がいると、ある程度のクオリティは
保たれるだろうという安心感はありますよね笑

僕はもちろんすべて見終わったのですが、
今回フジモンが持参したアイテムで、
僕が日常的にお世話になっているものがあったので、
紹介したいと思います。

あまり詳細を書くとネタバレになってしまうので、
ざっくりとした書き方をしますが、
フジモンが液体を鼻の中に入れて、反対側の鼻の穴から出す
ということをするシーンがありました。

やっている姿はちょっと笑える感じですが、
これは「鼻うがい」といって、カゼ予防に抜群です。

いつもの風邪のパターン

僕は風邪を引くときは大体鼻の奥やノドの奥に違和感があります。
その違和感が翌日ノドの痛みとなって風邪を確信させ、咳が出て、鼻水ズルズルになって、
頭がぼーっとする感じで辛くなっていく、という流れです。
大体いつもこの流れなので、鼻の奥やノドの奥に違和感がある時点で嫌な予感しかしません。
半ば絶望しつつ布団に入るのです。。。

痛くない鼻うがい ハナノア

そもそもみなさん「鼻うがい」って知っていましたか??

「聞いたことはあるけどなんか怖そう」
「プールの時に鼻に水が入った不快感がトラウマ」
「その不快感をわざわざお金払ってやるとか考えられない」

おそらく鼻うがいをやったことがない方はこういったマイナスイメージが先行すると思います。
しかし、鼻うがいは水道水そのままではなく、生理食塩水などの体液に近い液体を使用するため、
鼻がツーンとすることもありません!!

技法
鼻に水が入ると激しい痛みが起こる。
これは、プールなどの水に塩素などの刺激性の高い物質が含まれていることや、浸透圧が体液と異なることが原因である。
通常の水道水を用いて行うこともできるが、これには潜在的なリスクがあり、また粘膜を刺激するので不快になりえる。
したがって通常は生理的食塩水が使用される。同様の理由にて、冷水よりもぬるま湯が好まれる。
生理食塩水
生理食塩水は浸透圧が人間の体液に等しい液体で、注射や輸液にも使用されている医薬品である。
1リットルの水に食塩9gを溶かすことで作ることができる。医薬用の生理食塩水は、耳鼻咽喉科などで処方されることがある。
生理食塩水は、多くの場合、ポリエチレンの容器や点滴のパックに入っている。
市販薬
市販の家庭用医薬品で鼻洗浄を行えるものがある。
これは、生理食塩液をベースに作られており、メントールなどの香料が入っていることが多い。
小型のスプレー型やカップを使って鼻に流し込むタイプなど様々な種類がある。
出典:Wikipedia-鼻洗浄

ハナノアは、ここで説明されている「市販薬」で、確かに少しだけメントールのスーッとする感じがあります。
花粉症の方は共感してもらえると思うのですが、花粉のシーズンになると、あまりの痒さに、
「目や鼻のパーツを取り外して硬いブラシでゴシゴシこすれたらどれだけスッキリすることか!!」と思うことがしばしば。
ブラシは言い過ぎでも、それに近いことが実現できるのではないかと思い、ハナノアを試してみたところ、
めーちゃくちゃスッキリするではありませんか!!!!!
そうして花粉のシーズンじゅうお世話になったハナノアですが、
通常のうがいでは湿らすことのできない鼻の奥を液体が通るため、
やった後の爽快感が忘れられず、帰宅後、ハナノアをせずにはいられない身体になってしましました。
そしてある時に気付いたのです。。。

あれ?もう秋なのに今年まだ風邪ひいてなくね??

そうです。単純に爽快感のためにやっていたハナノアですが、
鼻の奥に入り込んだ雑菌を洗い流すため、風邪予防に絶大な効果を発揮していたのです!
例年だと年始〜秋の段階では3回ほど風邪を引いているのですが、ハナノア導入の年は秋まで一度も風邪を引きませんでした。
厳密にいうと、「あ、これ寝て起きたら風邪になるいつものやつだ」という鼻の奥の違和感は感じることがあったのですが、
ハナノアをいつもよりしっかりめにやると、翌日はその違和感が消え去っているのです!!
おそらくですが、鼻の奥の違和感からくる風邪は、乾燥が原因ではないかと思います。
冬場はどこも乾燥していますし、夏場でも冷房が効いている電車でうたた寝したり、
夜に冷房をつけっぱなしで寝てしまったりと、私たちは一年中乾燥の危険に晒されています。
そこでハナノアを習慣的にすることで、鼻の奥が湿り、風邪予防になっていたのではないでしょうか。

ハナノアはコスパ最高!!

僕はいつも500mlのものを3本まとめ買いして、3ヶ月ほど持つので1ヶ月1本ペースで使用していることになります。
1本700円程度ですので、年間8400円で風邪を2〜3回分は回避できています。
仕事を休むロスや病院代、薬代を考えると、かなりコスパがいいですね。
そして当たり前ですが風邪をひくと辛いです!笑
その辛さを感じる回数を減らせるということは何事にも代えがたいことです。

年間1万円以下で、辛い思いをする日を年間で数日回避できるのなら安いもんです!
さあ、みなさんもハナノア習慣、始めませんか?(こういうCMありそう)