【やられた】もうセーターを着るのはやめようと思う【フリース最高】

ファッション

や ら れ た ああああああああ!!!!!!!

ひさしぶりに引っ張り出したニットにポツポツと穴が。。。。。

そう、虫食いです。
そこから一つの悟りを開いた男の物語。

人生初の悲劇

先日遅めの衣替えをしました。
通常、シーズンが終わった洋服は衣装ボックスに詰め込み、
防虫剤をいくつか入れて押し入れにしまっておくんです。
ところが、去年から面倒臭がってしまい、
夏場でも使う可能性のある薄手のニットが入っている引き出しだけは
1年じゅう入れ替えをせずにそのままにしておきました。

押し入れにしまいこむとなると、しばらく目が届かなくなるという意識も働き、
防虫剤をしっかり入れておこうという気にもなるのですが、
薄手のニットは夏場でもたまーに使うので
薄手のニットが入っている引き出しは「シーズンオフ」という意識が働かず、
そのままに
してしまいました。

そして数ヶ月が過ぎ、10月はじめごろに薄手のカーディガンでも羽織るかーと
引っ張り出してみたところ、やられてましたorz(てかめっちゃ久しぶりに使ったorz)

被害総額約3万円

いち、に、さん、し、ご、ろく、なな、、、、7枚。
幸い、すべてユニクロと無印のものだったので総額にして約3万円でしたが、
一気に7枚ものニットを失うのはかなりのショックでした。

しかし、数秒後には
「あー虫食いってこんな感じになるんだー」
とどこか他人事な自分がいました笑
もしかすると受け入れたくなくて脳が自分のことでないように
処理しようとしていたのかもしれません笑

食われたセーターを眺めていて気が付きました。
食べられていたのはウール100%やカシミヤのものばかりで、
アクリルのセーターはやられていない!
化学繊維は食べられないんだ!(今まで知らなかったのか)

でもアクリルが入っているセーターは毛玉になりやすいし、見た目も安っぽいイメージ。
なぜ安っぽいと感じるのか。
それはアクリルのニットはざっくり系のローゲージニットが多いこともあり、
総じて光沢がないからです。

アクリルが入っている安っぽいセーターは着たくない
でもセーターを着ないと寒い。どうすればいいのでしょう??

そこで、僕が提案するのが「脱セーターのススメ」です。

そうだ、フリース 着よう

もう、フリースでよくないですか?
セーターの土俵にいるから安っぽい、安っぽくないの違いに振り回されるんですよ。

フリースといえば思い浮かぶのはユニクロですよね?
パタゴニアなどもフリースのイメージありますが、
ファッションにあまり興味のない層まで含めて一般的にイメージが強いのはユニクロです。
だからユニクロを着ておけばまず「安っぽいフリース」とはならないですよね?

それに、セーターよりも確実に耐久性は高いです。
3年前に買ったチャンピオンの毛足が長いフリースは
ガンガン着ているのにぜんぜんヘタってないんです。
素材がアクリルにせよ、ウールにせよカシミヤにせよ、
もしセーターだったらこれだけ着たら毛玉だらけになっているだろうというぐらい着たのに。

フリースだと、ニットと違って多少雑に扱っても大丈夫ですし、
編み目に鋭利なものが引っかかってほつれる心配もありません
また、ウール特有のチクチク感も感じないので、
肌が敏感な人でも快適に着ることができます。

僕も肌が敏感で、ウールのチクチク感が嫌で、
セーターを着るときはインナーは必ず長袖を着ていたのですが、
フリースであればインナーが半袖でも腕がチクチクしないので、
より気温に合わせた服装ができ、快適に過ごすことができます。

ということで久しぶりにフリースを買ってきました。
もちろんフリースの帝王ユニクロで。
昔からよくある定番のフリースジャケット(フリースフルジップジャケット)だと
部屋着感というかちょっと貧相な感じがするので、
毛足が長くモケモケなファーリーフリースフルジップジャケットを購入しました。

こちらのレビューやコーディネート案はこちらの記事で
詳しく紹介していますので、参考にしてください。

【口コミ】ユニクロユーのフリースジャケットよりもファーリーフリースフルジップジャケットがオススメな理由

2018.11.28

クソ忙しい現代にセーターは不適合

そもそも現代人ってめちゃくちゃ忙しいですよ。
それなのにみんなセーターの虫食いを気にしてムシューダなどを買いに行き、
毛玉が出たとなれば慎重に切り取る。(むしり取ったら余計に毛玉できやすくなる)
一日の中の貴重な自由時間をそんなことに奪われていいんですか??

高級感のある服を着ておしゃれがしたい、という気持ちもわかります。
そんなとき、カシミヤのお高いコート1着ならまだ気が回ると思うんです。
でもセーターとなると一人何枚も持ってますよね。

ましてや「今シーズン着なかったなー!」というものもあるはず。
着ないセーターに手間とお金をかけて防虫対策をやるってめちゃくちゃムダですよね笑

20代でこれに気付けたのはデカイ!!

めちゃくちゃワードローブのニットを失ったのに
今僕はめちゃくちゃホクホクしています笑

というのも、ただでさえ忙しい現代の生活の中で、
何枚ものセーターのお世話(?)をしながら生きていくことは
時間的、金銭的、労力的なムダが多いということに気がつけたからです。

勉強代というのはまさにこういうことを言うのでしょう。

みなさんも、自分の時間やお金を守るため、
この冬からニットをフリースに切り替えてみてはいかがでしょうか。

それでは〜