【口コミ】ナンガのオーロラダウンジャケット買い逃した!?大丈夫、無印良品にジェネリックが売ってます

ファッション

だんだんと気温も低くなってきましたね。
みなさんは今年、アウター買いましたか??
薄手のものはゲットしたかもしれませんが、まだダウンは早いなんて思ってる人いませんか??
特に昨年あたりからナンガのダウンジャケットは超人気ですね。

ナンガはもともと寝袋を作っていたメーカーで、
近年本格的にダウンを作り始め、爆発的なヒットとなっているブランドです。
ナンガのダウンウエア
このナンガもご多分に漏れずサイズ欠けや完売のモデルがすでに出ている状況です。

しかーし!!諦めるのはまだ早い!!
このナンガのあるモデルにそっくりなダウンが何と我らが無印良品に売っているではありませんか!!
早速買ってきましたので紹介したいと思います!

その名も「オーストラリアダウン水を弾くフードブルゾン」


名前長いですね。。。
「水を弾く」って言わなくても「撥水」で済むのに。。。笑
まあ無印良品にありがちなネーミングって感じですよね。

ただ侮るなかれ。どうですかこの見た目??

デザインがナンガのオーロラダウンジャケットに似てませんか??
っていうか絶対意識してますよね??笑

似ている点
・腰までの丈のパーカー型
・撥水
・両サイドの大きいジップ
・フロントがダブルジップ仕様
・ジップは全て止水ジップ
・表にダウンパックのボコボコが出ないようなスマートなデザイン

どうです!?これで意識していないと言ったらウソになりますよね??笑
見た目は僕的には合格点です。花マル!!
そうはいっても防寒着。次に気になるのはスペックですよね。

750フィルパワーで軽くて暖かい!!

念のため、最初にフィルパワーについて説明します。

Q.フィルパワーとは何ですか?
A.フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位です。

羽毛1オンス(28.4g)のダウンをシリンダー内に入れ、
一定荷重を掛けた時の膨らみ度合いを立法インチ(2.54cm立法)で示します。
800フィルパワーとは、1オンスの羽毛が800立方インチの体積に膨らんでいることになります。
フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、
大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。
一般的に、500フィルパワー以下は低品質ダウンであり、
600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンといわれています。
フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、
少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。
引用元:株式会社デサントHP よくある質問 フィルパワーとは何ですか?

簡単にいうと、この数値が高ければ高いほど、
軽くて暖かい、良いダウン
ということです。
こちらの無印良品のジェネリックナンガダウンですが、750フィルパワーとなっております。
これがどんなもんかと言いますと、もはや定番となったインナーダウン、
あの人気の火付け役となったモンベルのもの800フィルパワーです。
このインナーダウン、僕も持っていて、単体で見ると結構薄くて軽いんですが、
一枚アウターの下に挟み込むだけでめちゃくちゃ暖かいんです。
正直、800フィルパワーも750フィルパワーも大して変わらないと思うんですよね笑
だから無印のダウンはほぼ機能的にはモンベルのインナーダウンと同等と考えてよいと。
それでいてこれだけダウンが詰まっているということは相当暖かい!!

フロントのポケットの中もフリース素材になっていて暖かいです。

まだ本格的に寒くなっていませんが、これ1枚あれば首都圏では余裕で過ごせそうです!

わがまま言うとジップがイマイチ??

あえて「んーちょっとなー」と言う点を述べると、
すべてのジップが止水ジップのため、
開け閉めの際にちょっと抵抗感が強くてストレスです。
おそらく止水ジップの商品をお持ちの方はこの感覚がわかると思います。
まあこれはこの商品が特別そうなのではなくて、
世の中の止水ジップ全てに言えることなんですけどね。。。

もう一点、これもジップなのですが、フロントがダブルジップになっているので、
閉めるときにうまく噛み合わなくて、壊してしまうのではないかとちょっと気を遣います。
さらに止水ジップということも合わさって、開け閉めしづらさはあります。

とはいえ、挙げた2点の難点(?)とも、止水ジップとダブルジップという
機能性、利便性を求めた結果の副作用のようなものですので、
仕方ないといえば仕方ないですね。
ここは割り切る点かなと思います。

とはいえさすがの無印価格!ナンガの半額以下!

ナンガのオーロラダウンジャケットのお値段は
税込41,904円
無印のオーストラリアダウン水を弾くフードブルゾン
お値段は税込16,900円

どうです!?半額以下ですよ!?シンジラレナーイ!!
ていうかナンガとの比較うんぬんを抜きにしても、
撥水、止水ジップ、ダウンパックが目立たないデザイン、
750フィルパワーダウン、というスペックだけで税込16,900円は破格!!
無印の中でも高額な部類だとは思いますが、これは買いです!

街着にはこれぐらいで十分!!

そもそも僕がこのダウンを買おうと思ったきっかけが、

「カシミヤのコートやバブアーのボーダーなど、
ロング丈でカッコイイアウターはたくさん持っているけれど、
地元をフラフラするにはちょっとかっこよすぎる」

という贅沢な悩みがあったからなんですよね笑
そういう視点で気軽に着られるカジュアルなダウンを探していて、
このダウンに出会ったというわけです。
丈も長くないので車の乗り降りも楽ですしね。

カナダグースに10万かけたり、
ナンガのダウンに4万円払ってもいいけど、
所詮はどちらもカジュアルウエア。
このポジションは無印に2万円以下で任せておいて、
ここぞという時のコートなどは10万円ぐらいかけてオーダーしてみる。
といったお金の使い方をしてもいいと思います!!

それでは〜〜〜