【お腹痛い】ぼくがかんがえたさいきょうのオフィス【会社行きたくない】

生き方

疑問なんですけど、なんで日本の会社のオフィスって
5〜8人程度のデスクをくっつけて島を作っているタイプが多いんですかね?

・チームで活動しているから
・コミュニケーションがー
・情報共有が早くできるから

わかります。

でも、結構弊害あると思うんですよね。

外的要因によって仕事に集中できない

隣の人の「ッターン!!」というエンターキーの音
先輩、上司の独り言(自分に話しているのか?と、反応するか迷う)
デブの鼻息
デブの汗の臭い
上司の貧乏ゆすり(というか足が床から一旦離れてタンタンなっているのでもはやステップ)
急な固定電話への着信→上司やオッサンはまず取らない。若手や女子社員が取りがち

全部イラつきますよね。
集中削がれて生産性めちゃめちゃ落ちてます。

上に挙げただけでも集中を削ぐには十分ですが、
自分の内的要因で集中が削がれることもあります。

内的要因によって仕事に集中できない

二日酔いで頭痛い
お腹が痛い
おならが出そう
空腹でお腹が鳴りそう

なんか今日自分の汗が臭い・・・さっき客からクレームの電話があったから変な汗出たかな。。。
今日やけにあくびが出るな
今日やけにげっぷが出るな
花粉症だから鼻にティッシュ詰めて仕事したいな
ネミー!!昼寝してー!!絶対15分だけでも寝た方がいいやつだ!!でも絶対上司に言えない。。。

こんなのもう仕事に集中できてないですよね??
でもこれらの内的要因って、
結局は人の目を気にしてできないことばかりではないですか??
空腹それ自体による集中力への影響は置いておいて、
お腹の音が鳴ったって、一人でいるときは別に気になりませんよね?

鼻にティッシュ詰めるのも、周りに見られて恥ずかしいからできないんですよね?

そしたら内的要因とされてきたことは
ほとんど外的要因と言っていい
のではないでしょうか。

だからそういったくだらないことに
集中を削がれないような仕事環境を考えました。

〜ぼくがかんがえたさいきょうのオフィス〜

・完全個室
東進ハイスクールみたいなブースは不可。だって音とか臭い系がカバーできないんだもの

・各部屋にトイレと水道完備
むしろイスはトイレでいい→長時間便座に座ってると痔になるらしいから微妙かも

・お菓子食べ放題

・同じ課のメンバーとのやりとりはグループLINE
(お前ミスしてるぞ〜ということを匂わせる思わせぶりなコメントはそわそわしちゃうのでNG

・固定電話はもちろん置かない

・会議は手元のマイクで行う
発言する時にマイクのボタンを押して発言する

・お昼寝し放題

これめちゃくちゃ良くないですか??
会社側は個室作るのにかなりコストかかるけど生産性爆上げします。

ここまで考えて気がついた

これ在宅のリモートワークでよくない??

個室だらけの会社なんて見たことないけど
在宅ワークは最近よく聞くという理由はこれでしょうね笑

ただ、どうしても自社にしろ外注にしろ工場と関わるような業種だと、
営業がお客さんのところへ出来上がった見本を持っていくなんてこともあるでしょうから、
リモートワークができないこともあります。

そうなると、そもそも営業は外に出ている時間が長いので、経営者としては
せっかく個室を作っても滞在時間が短いともったいない
という考えになります。
その結果、結局昔ながらのオフィスの形態にしてしまうのでしょう。

それが半リモートワークとも言える中庸な僕の案の個室オフィスがなく、
在宅ワークと普通のオフィスに二極化している理由と言えるでしょう。

もしかしたらリモートワークを考えついた人は
通勤時間やらの効率を気にしたのではなく、
単純にお腹が弱かったり、おならが出やすい人だったのかもしれませんね。

信じるか、信じないかは、あなた次第です。

 

P.S.終始ふざけ気味に書きましたが、割と本気でこんな会社あったら入りたいです。